ジャズ・ボサノバ歌手 大塚桜

 

子供のころから自分の声にコンプレックスがあり、カラオケをはじめとして人前で歌うことが嫌いだった。
しかし、社会人になり、「サラリーマンたるもの、宴会はお仕事の場」と、お声がかかったらちゃんとカラオケを歌い、

仕事を全うしなければいけない!と思っているうちに「音楽はやっぱり楽しい」と思うようになる。
ハードな海外出張に疲れ果て、小さいころから好きだった音楽に癒しを求める。
以前やっていたピアノやクラリネットよりも、歌うほうが準備や場所を選ばない、
また、仕事に影響が少ない、という理由で期間限定のイベントコーラス隊に加わった。
そのコーラス隊で出会ったピアニストから、歌声と発音を見込まれ、企画してくれたライブで
レパートリーもないのに初ライブを行う。
ここから、歌う人生が始まった。

 

1999年 名古屋にて初ライブ

1999年~2001年 ブラジル 2年間居住
         サンパウロにて The Friends, The Blue Starsなどのビッグバンドに入り、
         バックコーラス、ボーカル、クラリネットを担当。サンパウロの老舗ジャズクラブAll of Jazzにて歌う。

2002年~2006年 三重県四日市市に居住。
         ボサノバユニット TOKSを結成。
         レストラン、ライブハウス、イベントなどで活動。

2007年~2013年 シンガポール Tangling Jazz Band にてボーカル、クラリネット担当。
         また、Jerry Murad氏、B.Athan氏などとともにクラブハウスや
         企業パーティー、結婚式などで演奏。

         その後、マレーシアへ移り、英語講師の傍ら、

         ライブハウスなどでボーカルとして活動。

         2011年には、ペトロナスフィルハーモニックホール(DFP)にて

         「One Night in Brazil」に出演。

         マレーシア交響楽団と共演。
         駐マレーシアブラジル大使より賞賛のコメントをいただく。

         中国向けBMWのTVCMジングル録音。

         アメリカ人ピアニストGabe Evans氏とDUOでWhisky Barにてレギュラー出演。

現在は、名古屋を中心に、愛知県全域、南信州、三重県、滋賀県など幅広く活動。
確かな発音と落ち着いた歌声で、聴く人の人生を歌っている。